だばだば日記

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには芸術の秋

<<   作成日時 : 2006/10/27 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

高校時代の友人と3人で
「茂木大輔の生で聴くのだめカンタービレの音楽会」
を聴きに行ってきました。
クラシックはど素人なので、もしかしたら寝てしまうかも…と
ちょっと不安もあったけど…。

場所は兵庫県立芸術文化センター。
初めて訪れたのですが、今まで訪れたどのホールよりもお洒落でキレイでした。
床も壁も反響板もすべて木目調で暖かみのある素晴らしいホールです。
ここに来れただけでも良かったなぁ…。

オープニングはベルリオーズの序曲「ローマの謝肉祭」。
のだめCDより少しテンポ遅めに感じましたが
とても華やかで演奏会のオープニングにふさわしい曲だなぁと感じました。
イングリッシュホルンの音色が美しかった…はぅ。

そしてビックリしたのは後ろのスクリーンに演奏者の名前や漫画のカットが
次々に映されていたこと!あぁ。この曲、このコンクールのシーンだなぁとか
ひとつひとつエピソードと共に味わうことが出来たんです。
クラシックは初心者だし漫画から入っていった私ですが、
そんな私でもひとつひとつの曲を親しみを持って味わえました。
でも私は楽器や演奏者の様子を観るのが好きなので、
スクリーン使用のために舞台が薄暗かったのがちょっと残念でした。

ところでのだめの漫画を読んで初めてバソンという楽器の存在を知りました。
ポールが吹いてる楽器で、ファゴットではなくバソン。
呼び方だけでなく楽器自体違うんだって。

「キーも多く完成度の高いファゴットに比べバロック時代からほとんど変わっていないバソンはキーも少なくコントロールが難しいが鮮明で多彩な音色、豊かな表現力を持っている」(「のだめカンタービレ」16巻より引用)

初めてバソンの楽器の音色を聴きました。
見た目はあまりファゴットと変わりないように見えましたが音色は全然と違いました。
ファゴットって鼻声みたいな音(表現が下手でごめんなさい)で牧歌的というか
音の表面がカサカサしたというか、少しとぼけた味があるように思うんですが。
バソンは音がブリブリしてて音の表面にツヤがあり強さを感じました。
その音色はファゴットに負けず劣らずとても美しかったです。
演奏していた小山氏の人柄も音に表れているのかな…。
CDにサインをしてもらったら、寝るときに聴くと気持ちいいよ、とおっしゃってました。

最後の曲ラヴェルの「ボレロ」は、
同じ旋律が楽器を変え繰り返される曲ですが、
ソロをしている楽器名と演奏者名がスクリーンに出てきたので
この音は何の音?という疑問をスッキリ解消してくれてとても聴きやすかったです。
だってCD聴いてたら何の楽器だか全然わからないんですもの。
その中にバソンもありました。かっこよかった…。
でもこの曲、聴く方はいいけど演奏する方は大変そう。
スネアの刻みは最初極小の音量で神経すり減りそうだし、
弦楽器はみんな前半ピチカートでストレス溜まりそうな気がします。
でも聴く方は大変感動でした。楽しすぎてあっという間に終わっちゃいました。

わからないなりに純粋に音の美しさや曲のすばらしさを楽しめる演奏会。
寝るどころか、興奮して目はぎらぎら口は開きっぱなしでした(笑)。
企画してくださった茂木先生に感謝です。これからクラシックもっと聴きます。
小山先生のCDを今気持ちよく聴いています。いい!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そう!私も、最新刊読んで、ファゴットとバソンの違いを聴きたくなった1人。
ボレロええよね〜。あの旋律こそほんま
「カンタービレ」っぷり堪能できるよね。
ゆかんこ
2006/10/27 21:53
のだめのコンサート、ホンマによかったよね
ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
ボレロ、自分ではよぅ演奏しきらんと思うわ(笑)
なんか、のだめ効果で音楽について
また色々興味がでてきて、発見もあったりして
楽しいな〜 (*゚v゚*)
へっぽこどらまー
2006/10/28 10:55
ほんまよかったねぇ!!オケの生音に感動した〜。
弦の音は管とはまた違ってなんだか漂う感じ??
私もバソンのとりこです。小山さんの言うとおりCD聞いたらちょっとサックスの音に聞こえたよ〜。
また行こうね(^^)/
小山さんリサイタルってないんだろうか・・・。
くまのぷーさん
2006/10/28 18:07
いいなあ、コンサート。こっちではそんなの開催すらしてないし(涙)私は初期の頃から雑誌でずっと読んでたよ。病院で入院してた時も病室で読んでたなあ…。
ばーさん
2006/10/29 23:31
バソンって確かに知らないなぁー
とっても興味あるある!!
私も一度聴いてみたいです。
コンサート楽しかったみたいでうらやましいわ♪♪
ゆーさん
2006/10/30 22:23
☆ゆかんこさん☆
そしてバソンの音色を聴くと虜になっちゃいますよ。小山さんは日本のバソン吹きの第1人者で、とても素敵なおじさまだったです♪

☆へぽこさん☆
ほんとほんと。
クラシックへの興味が湧いてきたよ。
胎教にもよさそうだしね。

☆くまのぷーさん☆
こんなにバソンが素敵だなんてね。
小山さんリサイタルあったら行きたいね。
でも日本であまり吹いてないみたいだしね。

☆ばーさん☆
KISSとかいう雑誌らしいね。初期から読んでたんだ。ほんとに急に人気上昇やなぁ。

☆ゆーさん☆
ゆーさんもクラシック好きだもんね。
私はあんまり知らなかったんやけど
いいねぇ〜気持ちいいよ。
またコンサート行きたいな♪
mayumi
2006/10/31 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには芸術の秋 だばだば日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる